(日本アルプス|登山ツアー・ハイキングツアー・トレッキングツアー・ネイチャーツアーのことならアルプスエンタープライズ

  • 03-3518-0034
  • 03-3518-0035

10:00~18:00(土曜14:00まで) 日曜・祝日休み

「日本アルプス」の検索結果

日本アルプス

日本アルプスは本州の中央部、中部山岳地帯の骨格をなす飛騨山脈、木曾山脈、赤石山脈の総称で、1881年(明治41年)イギリス人の鉱山技師Wガウランドが「中部および北方日本旅行案内」の中で「信州飛騨地方を日本のアルプスと名づけてよかろう」と記したのが「アルプス」の誕生で、その後Wウエストンが飛騨、赤石山脈も含めて呼び、小島烏水が飛騨山脈を北アルプス、木曾山脈を中央アルプス、赤石山脈を南アルプスと名付けました。
クラブアルプスのツアーでは「北アルプス北部」、「北アルプス南部」、「中央アルプス」、「南アルプス」の四つに分けてご案内します。

北アルプス北部

北アルプス北部

白馬岳」「鹿島槍ヶ岳」など、名山の多いエリア。登山には宿泊が必要になってきます。

北アルプス南部

北アルプス南部

日本で、富士山、南アルプスの北岳に次ぐ3番目の高峰「奥穂高岳」があるエリア。少々きつくても登り甲斐を求めるならここ。

中央アルプス

中央アルプス

南北アルプスの間に連なる「木曽山脈」で、鋭く尖った峰を持つ山が多いのが特徴。数多くのカール地形と花畑が見どころです。

南アルプス

南アルプス

富士山に次いで日本で2番目に高い「北岳」のほか、標高3,000mを超える山が5つ。ここだけで日本百名山が10山もあります。

  • アイコンの見方
  • 登山セミナー