【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳 - (近畿・東海,日本アルプス近畿・東海,北アルプス南部|登山ツアー・ハイキングツアー・トレッキングツアー・ネイチャーツアーのことならアルプスエンタープライズ

  • 044-271-8778
  • 044-271-8128

10:00~17:00(月~金曜) 土曜・日曜・祝日休み

株式会社アルプスエンタープライズ > 登山ツアー検索 > 近畿・東海,日本アルプス > 近畿・東海,北アルプス南部 > 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳

【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳

新

日本100

温泉

荷物

催行状況

募集中

ツアーコード HB25
出発日 2022年8月4日(木)
ツアー日数 3日間
通常価格 92,000円
ツアーレベル( 登山ツアーLv3
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳
  • 【新コース】岐阜の宝③-1 五色ヶ原カモシカコースと乗鞍岳

画像をクリックすると画像が拡大し、ツアーによっては画像の説明文もご覧いただけます。

ツアーポイント

岐阜の宝③-3
それぞれの滝に良さがありますが、中でも青垂尾滝はそそり立つ90mの柱状節理の岸壁を作って流れ落ちる優しい水の流れが独特の景観を作っていてコースの一番の見どころとなっています。またこのコースの落葉広葉樹林が多く、林床では草本の種類が豊富で季節ごとの花も楽しみです。梅雨明けからの盛夏は青空をバックに滝の水しぶきが最高!!暑い日も滝の周囲はいつでも天然のクーラーでひんやり爽やかです。 <五色の森案内センターより>

ツアースケジュール

工事中、(1)新宿(9:15) <高速バス> 平湯ターミナル朴ノ木平、ロッジ【泊】[――夕]
(2) 五色が原の森案内センター(1360m)(7:50出発) 黄檗の水場久手越滝下牛首池之俣神輿滝 炭木岩 烏帽子小屋(昼食)沢胡桃沢ネズ壁青垂滝カンバ尾横手前林道布施滝展望台出会い小屋(15:30)==五色が原の森案内センター(16:00) 乗鞍畳平【泊】[朝弁夕]
(3) …乗鞍岳△(0000m)往復…乗鞍畳平=平湯バスターミナル=<高速バス>= 新宿バスタ(20:30頃) [朝――]
歩行距離&時間 (2)約6.7㎞・約8時間(食事、休憩時間を含む) (3)約3㎞・約3時間

カモシカコースの出発地点は標高約1360mの案内センターです。
以前はスキー場のロッジだったセンターの建物の裏はかつてのゲレンデで、現在は牧場として利用されています。放牧されている飛騨牛を眺めつつ、入り口の看板をくぐり五色ヶ原に足を踏み出します。

このコースは乗鞍岳のすそ野を標高約1360mから1620mほどの間で距離約6.7kmを北から南にトラバースする形になっています。コース全体での高低差は約260mほどしかありませんが、面白いのはこのわずかな距離と高低差の間に久手御越滝落差58m、池之俣神輿滝160m、青垂雄滝90m、青垂雌滝75mと大きな滝が集中していることです。
四つの滝はいずれも過去の乗鞍岳火山活動の際に流れ固まった溶岩が谷川に削られた岩壁にかかっていて、それぞれ別の川にある滝なのです。異なる川の似たような標高に滝があるのはかつての溶岩流が同じような標高まで流れ下った名残というわけです。それぞれの滝は姿も水量もそれぞれで、受ける印象も豪快であったり神秘的であったり変化に富んでいます。
カモシカコースは全体的に樹林帯の中を通るあまり見晴らしのきかない登山道なのですが、それだけに滝に出合った瞬間の、空間がいきなり広がり目の前が明るくなって大きな滝の姿が目に飛び込んでくる感動は印象的です。
<五色の森案内センターより>
  • JR
  • JR以外の私鉄
  • 飛行機
  • バス・タクシー
  • フェリー・高速艇
  • 一等三角点
  • ゴンドラ・ロープウェイ・リフト
  • 徒歩・自由散策
  • ヘリコプター

関連登山ツアー

  • アイコンの見方
  • 登山セミナー