裏劔縦走から下の廊下へ - (日本アルプス北アルプス北部|登山ツアー・ハイキングツアー・トレッキングツアー・ネイチャーツアーのことならアルプスエンタープライズ

  • 044-271-8778
  • 044-271-8128

10:00~17:00(月~金曜) 土曜・日曜・祝日休み

【2020年阿曽原温泉小屋休業の為中止】裏劔縦走から下の廊下へ【富山駅集合・黒部宇奈月温泉駅解散】

ヘルメット必須

温泉

新幹線

特急列車

岩場

アイゼン6

会員限定

山岳保険

催行状況

中止

ツアーコード ED02
出発日 2020年10月2日(金)
ツアー日数 4日間
通常価格 115,000円
ツアーレベル( 登山ツアーLv5
体力度 ★★★
技術度 ★★
募集人員 15名
  • 【2020年阿曽原温泉小屋休業の為中止】裏劔縦走から下の廊下へ【富山駅集合・黒部宇奈月温泉駅解散】
  • 【2020年阿曽原温泉小屋休業の為中止】裏劔縦走から下の廊下へ【富山駅集合・黒部宇奈月温泉駅解散】
  • 【2020年阿曽原温泉小屋休業の為中止】裏劔縦走から下の廊下へ【富山駅集合・黒部宇奈月温泉駅解散】
  • 【2020年阿曽原温泉小屋休業の為中止】裏劔縦走から下の廊下へ【富山駅集合・黒部宇奈月温泉駅解散】
  • 【2020年阿曽原温泉小屋休業の為中止】裏劔縦走から下の廊下へ【富山駅集合・黒部宇奈月温泉駅解散】

画像をクリックすると画像が拡大し、ツアーによっては画像の説明文もご覧いただけます。

ツアーポイント

「山と渓谷」2016年10月号P72~77・88~89参照
裏剱縦走から下の廊下へ
北ア屈指の変化に富んだ山旅。劔沢雪渓を下って裏劔の大パノラマを堪能し、黒部川に旧日電歩道の歴史と峡谷美を訪ねる4日間は長く記憶に残ることでしょう。

ツアースケジュール

お勧めJR、北陸新幹線かがやき503号 東京駅7:20発富山駅9:31着
(1) 富山駅【9:45集合】 <アルペンルート>室堂(2420m) 剱御前小舎【泊】〔--夕〕
(2)剱沢雪渓二股仙人池ヒュッテ【泊】※小屋到着後、池の平へご案内〔朝-夕〕
(3)仙人温泉雲切新道阿曽原温泉小屋【泊】〔朝-夕〕
(4)折尾谷水平歩道欅平(599m)宇奈月黒部宇奈月温泉駅【17:00頃解散】〔朝--〕
歩行距離&時間:(1)約4km・約3.5時間 (2)約6km・約6.5時間 (3)約7km・約7時間 (4)約8km・約5時間
個人装備:6本爪アイゼン
  • JR
  • JR以外の私鉄
  • 飛行機
  • バス・タクシー
  • フェリー・高速艇
  • 一等三角点
  • ゴンドラ・ロープウェイ・リフト
  • 徒歩・自由散策
  • ヘリコプター

ツアーリーダー

ツアーリーダー1

近藤 春雄
山を始めて45年、緑豊かな里山から天を突き刺す岩峰まで大好きです。その山々を少しでも皆様に紹介できればと思います。登山中は皆様、山仲間です。助け合い、励まし合い、安全第一で楽しい山登りをしましょう。
(公社) 日本山岳ガイド協会 認定ガイド

お客様の声

お客様の声1

13104
お天気に恵まれ黒部の奥深さに一生の思い出になります。みんなの力で踏破できありがとうございました。金沢からの参加で助かりました。 金沢市N様

お客様の声2

121005
参加できるか、ダメ元で申し込んだところを連れて行っていただきありがとうございました。室堂の紅葉に出迎えられてツアースタート。雪渓歩きは少しだけでしたが、ロープあり、はしごあり、お天気に恵まれて裏剣の景色はとても美しくてかっこよかった。リーダーにはロープ、はしごのおり方や注意や歩き方などアドバイスをしてくださいました。毎日個性的な小屋に泊まり、少人数のアットホームな感じで毎日打ち上げして山談義。仙人温泉で入浴。景色がとてもよかった。入ってよかった!!雲切新道は根っこが多く難しかった。トンネルは不気味で、下ノ廊下はワクワク、ドキドキでしたが景色は最高!!ツアーなのに、いつの間にか前から知っている人たちと山に来ている気分でした。今までで一番おもしろかったし、楽しかったです。申し込んでよかったです。参加させていただき本当にありがとうございました。また、お願いいたします。PS 重いのに赤ワインありがとうございました。おいしかったデス。 葛飾区M様

お客様の声3

121011
今回のコースは難しいと聞いていたので、不安でしたがリーダーや参加者の皆さんと楽しく(歩くのも、フリータイムも)過ごすことができました。ありがとうございました。どんぐりが土に埋まったころから歩きはじめ、目標にしていたこのツアーに参加するころには、どんぐりが身をつけており、もう少しで一年を通して歩いている事を実感しました。 練馬区T様

関連登山ツアー

  • アイコンの見方
  • 登山セミナー